リピーター受講生に聞く!私のLive China活用法!
<活用法1>ラジオ講座では物足りなくて始めました。
<活用法2>忙しい中でも自分のペースを保ちつつ、学習を継続しています。
<活用法3>中国語に毎日触れることを目標に、月20回のレッスンを実現。

活用法1

H.A 様

発音の間違いを細かく指摘され、「ラジオ講座とは違う!」と感激!

二胡を習っていた時、楽曲タイトルの中国語を読みたい!と思ったのが中国語に興味を持ったきっかけです。また、外資系勤務ですので、他国の言葉を話すことができれば、人とふれあう機会が増えて世界が広がることも実感していました。

最初はラジオ講座で中国を学んでいましたが、自分の発音が合っているかどうかもわからない。私は中国語をマスターするためには、「1対1」にこだわっていたので、コスト面の高い通学より、手頃な料金でレッスンできるオンライン学習は私の希望にぴったりでした。

なぜ、1対1にこだわるか。やはり「1対1でなければ細かい部分をチェックしてもらえない」と、英会話レッスンで経験していたからです。それに、他の生徒さんが話す正確ではない中国語を、あまり耳に入れたくなかったからです。先生が話す正しい中国語だけをインプットしたかったのです。オンラインレッスンでの40分間は、まさに先生と私だけの時間。初めてのレッスンで、発音の間違いを細かく指摘された時には「ラジオ講座とは違う!」と感激しました。

初級レベルからはじめたレッスンですが、いまは中級にすすんでいます。中級になった当初はビジネス中国語を学んでいたのですが、私はビジネスで中国語を使う機会がないため、LIVE CHINAの事務局の方に相談しました。メールのやりとりで多くのアドバイスをいただいて、いまは中検3級の文法を学びつつ、自由会話に重きをおくスタイルに落ち着きました。

中国語での会話の楽しさに目覚めた私は、道で困っている中国の方をみかけるとついつい声をかけてしまいます。実は今度、台湾の高雄市に行くのですが、現地での宿泊等を手配してくれたのは、以前、私が道案内をしてあげた方なんです。道案内がご縁でFACEBOOKやメールを使って、中国語でコンタクトを取り続けていたんです。

ビジネスや資格試験を目標としない場合、語学学習ではモチベーションを保ち続けるのが大変だと思いますが、少しお休みしながらでもいいから、続けることが何より大切だと思います。LIVE CHINAなら、自分の都合でレッスンの日時やカリキュラムをカスタマイズできるので、マイペースを保てます。私も結果として5年以上、中国語を学び続けることができているんです。

肩の力を抜いて中国語を始めたい、続けたいと思われている方にこそ、LIVE CHINAはおすすめだと思います。

 

活用法2

K.T 様

こどもが寝た後の自由な時間を活用!自分のペースだから続けられます。

以前、仕事で中国へ行く機会がありましたが、そのときはピンインが何かもわからない状態でした。帰国後、せっかく触れた中国語をもっと学んでみたいなと思ったのですが、近くにスクールもなかったので、最初からオンラインレッスンを探していました。

初めてオンラインでレッスンを受けた時は、「40分間って長くないかな」と思っていましたが、受けてみるとあっという間でした。Live Chinaの先生は、みなさん日本語が堪能なので、緊張することなくレッスンに臨めました。私は英会話レッスンで、英語だけのレッスンを受講したことがありますが、会話文の内容以前に、先生の話していることがわからなくて、妙な劣等感を抱いてしまったことがあって。Live Chinaの場合、そんなストレスが皆無なので、中国語初心者の方も安心して始められると思いますよ。

私は「コミュニケーション重視」で中国語を学んでいます。最初は先生の話す中国語が、ちんぷんかんぷんでしたが、何度かレッスンを受けていると、現地で触れていた中国語がフラッシュバックすることがあって、とても楽しくなりました。やはり中国語に「慣れる」ということが大切だと思います。

あとは、先生との相性ですね。私はいろいろな先生とレッスンをしていますが、やはり、気心の知れてくる先生ができます。私の上達度や弱点をよく把握してくれているので有難いです。ほめてくれる先生も好きですが、「2声と3声の違いがわからない」とピシッと言ってくれる先生の指摘は貴重です。

いまレッスンを続けて5年以上になりますが、最近は中国へ行ったときに、看板を見ると、その街の親切度がわかるようになりました。「この町は、案内がしっかりしているな。丁寧に解説しているな」ということがわかるようになって興味深いですね。また、お客様とビジネス後の食事の時、少しでも中国語を話すと、相手の態度が明らかに親密なものに変わります。ぐんと距離が近くなるので、その後のコミュニケーションがスムーズになります。

今はLive Chinaを月に2回のペースで続けています。レッスンの開始時間は22時か23時。子供が寝た後の落ち着いた環境の中でレッスンを受けたいので、この時間からレッスンできることもうれしいですね。通学レッスンとは違って「自分のペースで学習できる」。私がLive China=中国語学習を継続できているのも、この点が大きいかもしれません。

 

活用法3

Y.K 様

時間さえ決めればどこからでもアクセスできる。継続は力なりと実感できるのはオンラインレッスンだから。

5年ほど前にオンラインで中国語レッスンを習っていましたが、仕事の関係でしばらく中断。2011年の1月からLive Chinaを受講しています。

私は資格取得を目的目標にしているわけではないですが、文法知識もきちんと身に付けた上で、会話力の向上を目指しています。会話で必要とされるのは「クイックレスポンス」。これを身につけるためには、ラジオ・テレビなどの受け身のレッスンだけでは不可能です。また中国語のレッスンに発音のチェックは欠かせないので、先生との1対1のレッスンは譲れないところでした。

さらに、語学の上達には「毎日学習すること」が重要だと思っているので、コストパーフォーマンスに優れたオンラインレッスンは、私の要望にぴったりなんです。今は月20回を目安にレッスンを受講しています。

話す相手に対して得手不得手を作ってはいけないと思っているので、いろんな先生の中国語をきけるよう、まんべんなく受講するようにしています。ただ、いつも21時以降のレッスンになるので、メインとなるのは4~5人の先生ですね。

私はオンラインレッスンの素晴らしさは、「ネット環境さえあれば、どこでもレッスンできる」ところにあると思います。私の場合は、まず「○時から中国語レッスン」と決めてしまいます。○時の時点で自分がいる場所からアクセスすればいいのですから。たとえば出張中のホテルの中、駐車場に止めた車の中、それも、日本にいなくてもいいわけです。まさにどこからでもレッスンできるので、「どこそこにいなかったからレッスンできなかった」という言い訳が立たない。だから、続けられる。

最後に、オンラインレッスンでは、ハードの機能性が問われると思いますが、Live Chinaの機能性の素晴らしさは特筆すべき点だと思います。

初めてLive Chinaを受講したとき、クリアな音声には驚きました!これなら通学レッスンにこだわる必要は全くないと。画面上でテキストも読めるし、文字の書き込みもできる。そして、今まで通信面でのトラブルもありません。

 
ぜひ無料体験レッスンを受けて良さを実感してください!!無料体験レッスン実施中!! ご希望の方にヘッドフォンセットプレゼント中!!

ライブチャイナ事務局

0120-241-255(16:00~22:00※) ※年末年始など一部期間お休みを頂く場合があります。
お問い合わせフォーム