安心して中国語を学んでいただくために

当校は以下の2点が最も大切だと考えています。

1.上達できるカリキュラムの提供と受講者様ひとり一人をサポートする学校

当校は、イーオングループとして過去35年間、日本人に向けた外国語教育を提供してきた経験をもとに、日本人学習者が効率的に中国語を身につけることができる中国語教材や教授法を研究、開発してまいりました。また全国外国語教育振興協会へ加盟し、協会のガイドラインに沿った学校運営を行うことで、受講者の皆様に安心して中国語を学習していただける学校を目指しております。それはひとえに、中国語の習得を必要としている受講者の皆様のご期待にお応えしたいという思いからです。 また上達できるカリキュラムと授業を提供することは外国語学校として当然のことですが、それ以上に当校は受講者様おひとりお一人を徹底的にサポートし、中国語学習の成功者へとお導きすることこそが、当校の大切な使命と考えています。

2.お預かりしている受講料の一部(約50%)はみずほ信託銀行に信託保全しています

通常、多くの外国語学校は、大学や専門学校と同じように受講者様から授業料を前納していただくことで、クラス編成や教師配置の計画性を高め、学校運営を安定させていく経営方法を取っています。イーオングループの運営する各校におきましても、一部のコースを除き受講料は前納制ですが、その前納された受講料のうち、未消化分(前受金)の一部(約50%)は、通常の運営資金から切り離し、みずほ信託銀行株式会社との間で分別信託制度を導入し保全を行っています。現在在籍されている全受講者様の受講料と、今後新たにご入学や受講契約の更新をされる全受講者様の受講料等が対象となるこの「前受金分別信託制度」の導入は、受講料等の支払いにまつわる受講者様の不安や疑問を少しでも解消し、安心して受講していただけるものと確信しております。
過去において業界の大手校が経営破綻した際、多くの受講者様に、前払いした受講料が返還されないという事態が生じましたが、この「前受金分別信託制度」の導入で、未消化受講料の一部(約50%)を信託保全することにより、将来的に万一弊社グループの各校が継続困難に陥った場合でも、保全額相当分は確実に全員の受講者様に返還が保証されることになります。
弊社はかねてより業界内では良好な財務体質を誇り、独自に会社内部にて前受金の全額保全を行ってまいりましたが、受講者様により安全確実で強固な受講料等の保全体制をお約束するために、信託保全制度を導入したしだいです。尚、分別管理後におきましても、弊社の全グループ会社が保有する手元流動性資金(現金、預金、有価証券等)の総額は、分別管理対象となっていない残前受金の全額を十分まかなうことが可能あることは間違いございません。ぜひ当校にて安心して中国語の学習をご継続いただきたいと思います。

平成22年 4月
株式会社ハオ中国語アカデミー
代表取締役 安藝 清

ぜひ無料体験レッスンを受けて良さを実感してください!!無料体験レッスン実施中!! ご希望の方にヘッドフォンセットプレゼント中!!

ライブチャイナ事務局

0120-241-255(16:00~22:00※) ※年末年始など一部期間お休みを頂く場合があります。
お問い合わせフォーム